月別アーカイブ: 8月 2013

もうひとつの甲子園ドラマ

ありがとうございます。
水了軒から甲子園の秘話が舞い込んできましたので、本日はこちらをご紹介しましょう。

甲子園から1kmくらいのところに、浜甲子園というところがあります。甲子園は近くに観光バス乗降場が無いので、実質的にここが甲子園球場の応援バスターミナルとなっており、多くの学校応援者のチャーターバスが発着します。
で、当社スタッフは、期間中この浜甲子園でも、お弁当の積み込みをしているわけです。

大会期間中、お弁当の積み込みのため、この浜甲子園に待機していることが多いわけですから、いろいろとドラマチックな光景を目にすることがあります。

前橋育英のバスを見送る延岡学園の生徒さん

この写真見てください。前橋育英高校と延岡学園高校の決勝戦が終わったあとの光景です。惜敗した延岡学園の生徒さんが前橋育英の帰路につくバスを、一生懸命手を振って見送っていました。たまたま当社スタッフが撮ったものです。

顔は見えませんが、延岡学園の生徒さんの後ろ姿、とってもさわやかですね。そして、バスの中からも手を振り返していたそうですから、前橋育英の皆さんはとても温かい気持ちで家路につかれたことでしょう。

まさに、炎天下の甲子園という舞台で、とても素晴らしい決勝戦を繰り広げた両者一体感ゆえの出来事かと思います。

実は、前日の準決勝戦の後にも、敗れた花巻東の生徒さんが延岡学園のバス(寄宿舎に向かうバス)に手を振っている光景を見かけたということを聞いていました。
でも、実際にその場面を目の当たりにすると、驚きと感動です。

とても心打つ、そして爽やかな感動を与えてくれるショットでした。

浜甲子園の駐車場、もうひとつの甲子園ドラマがあるのかもしれません。

 

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

祝 前橋育英高校優勝

ありがとうございます。

本日は第95回全国高校野球選手権大会(夏の甲子園大会)の決勝戦でした。前橋育英高校、初出場ながらお見事でしたね。
優勝、本当におめでとうございます。

今夏は、東海地区の参加校が早々と敗退し、少しガッカリしていたところに、強豪校と呼ばれるライバルに次々と勝ち、フレッシュな新風を吹き込んでくれた前橋育英高校はまさに台風の目でした。そして最後は、圧巻の優勝!!  :-P

決勝戦を前に応援バスに乗り込む人たち。独特の緊張感が伝わってきます

フレッシュと言えば、当社の100%子会社の水了軒(大阪市)は、今年より夏の甲子園大会で各校の応援団(関係者)から、昼食用お弁当のご注文をいただきました。まさしく水了軒も甲子園初登場(?)なんです。

実績も何もない新参者ですから、参加49校のうち3校(の応援団)しかご注文いただけませんでした。でもでも、どういうわけか3校とも実に素晴らしい成績を残されたのです。

当社スタッフもお弁当のバス積み込みに走り回ります。熱走甲子園!!

そして何を隠そう、そのうちの1校が、本日優勝した前橋育英高校の応援団さんです。応援団の方のお弁当と、野球の試合結果とは何も関係ないはずなんです。でも、勝ち進むたびにお弁当のご注文をいただき、当社社員も一生懸命応援するようになって、いつしかお客様と弁当屋以上の関係が出来ていたように思います。

 

必勝を祈願して、応援バスを送り出す当社スタッフ。すでに「心はひとつ」です。

見事優勝を勝ち取られたのは、選手の皆さんの努力と、関係者の力強い応援の賜物なんだということはわかってます。わかってますが、今日は、いち弁当屋の誇りを感じずにはいられない、万感の思いの一日でした。

 

 

 

前橋育英高校および関係者の皆さん、重ねて心から祝福申し上げます。そして、一緒に感動させてくださり、ありがとうございました。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

告知!500kcal弁当販売します

ありがとうございます。
はじめまして、入社3年目の加藤です。
まだまだ未熟者ですが、仕事内容や告知など投稿させていただきます。
よろしくお願いします。

さて、8月22日(木)、23日(金)に500kcal弁当を今回一部の店舗ではありますが販売する事が決定しました。
「最近健康が気になる」、「ダイエットしたい、けど我慢はしたくない」、「野菜たっぷりなお弁当を食べたい」、そんな方におすすめのお弁当です。

見た目ボリュームありそう。でも500kcalに抑えてあります

中身は鶏肉をメインにし、なかなかおうちでは食べない玄米ご飯やひじきなどの乾物を入れ、見た目鮮やかな2段弁当に仕上がりました。

22日、23日の2日間、しかもお昼の数量限定販売となっていますので、ぜひぜひご賞味下さい!!

 

取扱店は以下の美濃味匠のお店です。

アピタ千代田橋店、ピーコック本山店、JRアスティ岐阜店、JRアステイ一宮店、ソフトピアジャパンこみゅれす

デリカスイトは様々な場面で管理栄養士が活躍しています(私も含め)。これをきっかけにより多くのお客様に健康的でバランスの良いお惣菜やお弁当を提供できるように頑張っていきます。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

残暑お見舞い申し上げます

ありがとうございます。
毎日、本当に暑いですね。
例年、猛暑は7月末から8月上旬がピークのように記憶していたのですが、今年は10日以降に40度超えを記録する地点が出てくるなど、少し(遅めに)ずれているように感じます。お盆の時期に、これだけの暑さが続くと、もういい加減にしてくれ、とぼやきたくもなります。 :oops:

さて、毎日猛暑日ですが、実は二十四節季では、すでに「立秋」なんですよ。立秋とは・・・調べてみたら、秋の気配が感じられる頃、初秋とも言います・・・なんですって。うーん、なるほど、初秋と聞くと少し涼しげに感じます。

で、酷暑日、猛暑日と言われている立秋の毎日ですが、8月10日に最高気温を記録して以降の岐阜地方気象台の気温観測データを調べてみました。

日 付 最高気温
10日 38.4
11日 38.1
12日 38.1
13日 37.0
14日 36.3
15日 35.8

これを見ると、最高気温は、8月10日以降、少しずつ下がっていることがわかります。もちろん、猛暑日であることに違いないんですが、間違いなく秋は近づいているんですね。
最高気温が33度くらいにまで下がってくると、「暑さも和らいで、秋らしくなってきましたね」などと口にしているかもしれません。
そんな日は、もう少し先になりそうです。熱中症にならないよう、体調管理に留意して、夏を乗り切りましょう。

本日は、涼しく感じるようにひんやり文字カラーで決めてみました。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

ソフトピアジャパンの夏祭り

ありがとうございます。

実行委員加納です がんばります

はじめまして、入社5年目の加納と申します。

これから時間を見つけて少しずつですが投稿しますので、よろしくお願いいたします。

8月2日(金曜日)に行われました『ソフトピアジャパン夏祭り』についてご紹介します。

毎年ソフトピアジャパンセンタービル入居企業、周辺企業が協力し夏祭りをつくりあげています。
私も夏祭り実行委員として参加させていただきました。

夏祭りの定番屋台 大忙しです

金曜日の夕方からスタートなのですが、
お仕事終わりのソフトピアの企業の方々、地域の皆様にたくさん参加していただきました。

総務・スイテックメンバーも売り子として活躍しています

デリカスイトからは食べ物の屋台を毎年出店しています。

焼きとうもろこし売りの加藤さん

お祭りの定番、やきそば・カキ氷・みたらし団子・焼きとうもろこしなどがずらっと並びます。
たくさんのお客さんに大忙しです。
今回は夏らしくたすきをした浴衣姿の販売員も登場です。

ホール内でイベント中にお邪魔しました

屋台以外にも夏祭りとしてはダンスショーやゲーム、お子様用の模擬店などもあり大賑わいです。

最後には抽選会も行われ、皆さんいろいろな商品をゲットしていました。
「キンドルHDFIRE」も出品されていました、当たった方はうらやましいですねぇ。

18時から21時という短い時間でしたが、多くの方が来場され普段のオフィス街とはまた一味違った賑わいとなりました。

ソフトピアジャパンでは夏祭り以外にも、秋の『ソフコイ祭り』、冬のイルミネーションなど様々なイベントが開催されています。
お近くの方は、一度訪れてみてはいかがでしょうか。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

ちょっと緊張 大学講義の巻

ありがとうございます。

先週、当社々員の安藤(入社3年目、管理栄養士です)が、短時間ながら岐阜経済大学様で講義をする機会をいただきました。

ちょっと最初はぎこちない・・・

学内の講義ですから、さすがに詳細をここに載せるわけにはいきませんが、フードビジネスをテーマとした講義を当社Founderが担当していて、その関係で日々フードビジネス界に身を置く者として、皆さんにナマの声をお話しましたとのことです。

講義を終えて戻ってきた彼女に感想を聞いてみました。
「自分が社会人になってから経験した仕事の内容をまとめる準備作業を通じて、やってきたこと、これから取り組んでいくであろうこと、などを対比させながら客観的に見つめることができてよかったですよ。」とのことでした。
きっと、自分の仕事をじっくり振り返ることなんて、そうそう無いですから、いい経験になったんでしょうね。

ちなみに、講義そのものは
「学生時代も含めて、人前でマイクを持って話す機会がほとんど無かったから、ものすごーく緊張しました。」とのことでした。

なかなかサマになってます

なるほど、視線がいっせいに自分に向けられるわけですから、誰でも最初は緊張します。
でも、写真で見るとなかなかサマになっていると思います。女性版の湯川センセイみたい?「現象には必ず理由がある」とか言ってそう・・テレビネタですみません
聴講の学生の方からも、高い評価をいただいたそうで、大変ありがたく思っています。

デリカスイトは、企業使命のひとつに食文化に関する情報の発信を掲げています。講義講演に限らず、これからも若いうちから出来るだけ、人さまに向けて自分自身を発揚する機会をつくっていきたいと考えています。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ