鍋料理を食べて心も体もポカポカに

ありがとうございます。西坂です。

毎日寒くなりました。最近は朝、出勤時に車のフロントガラスが凍るようになりました。私は何年振りかに風邪をひいてしまいました…
みなさんも風邪やインフルエンザには気を付けてくださいね!

寒い冬、日本の食事といえばやはり鍋ですよね!!!!
今回は日本全国の鍋料理を紹介します☆
石狩鍋(北海道)
 鮭をぶつ切りにし、野菜や豆腐と一緒に味噌や醤油のだし汁で煮たもの。

きりたんぽ鍋(秋田県)
 「きりたんぽ」とはつぶしたうるち米のご飯をちくわのように杉の棒に巻きつけて焼き、棒から外して食べやすく切った食品。

しょっつる鍋(秋田県)
 しょっつる鍋はハタハタやタラなどの魚をメインの具材にして、豆腐、長ネギなどの野菜と一緒に煮込む鍋料理。「しょっつる」とは秋田県名物の調味料でハタハタなどの小魚に塩や麹を加えて発酵させて作る魚醤。
 
ほうとう(山梨県)
 小麦粉を練りざっくりと切った麺を野菜と共に味噌仕立ての汁で煮込んだ料理の一種。

静岡おでん(静岡県)
 全国的に親しまれているおでんですが静岡おでんは毎日出汁を継ぎ足しながら煮込むため煮汁が真っ黒なのが特徴。イワシやサバ、アジなどの魚を骨ごと練りこんで作る「黒はんぺん」やカツオ節の削り粉と、青のりをふりかけて食べるのもポイントです。

はりはり鍋(大阪府)
 鯨肉と水菜を用いた鍋料理の一種。一般的な鍋料理と違って水菜と鯨肉以外は何も入れない簡素な料理。「はりはり」とは水菜の「シャキシャキ」とした食感から来た表現。

もつ鍋(福岡県)
 牛または豚のもつを主原料とする鍋料理。カツオや昆布の出汁に醤油や味噌で味付けし、下処理をしたもつと大量のニラ・キャベツともつの臭みを消すためのニンニクのほか好みで唐辛子を入れて煮込む。

最後に紹介したい鍋は各務原キムチ鍋です!!
私の住む各務原市には各務原キムチという商品があります。各務原キムチ鍋は以前B-1グランプリにも出場していました!今ではスーパーなどで各務原キムチ鍋の素が売っていたり、飲食店でも提供されているのでぜひ、食べてみてください。

今回は少ししか紹介できませんでしたが、日本には他にもたくさんの鍋があります!その場所に食べに行くのもいいし、家で真似して作ってみても楽しいですね♪

鍋はからだを温め、代謝があがり脂肪燃焼効果があります。また、肉・海産物・野菜など多くの食材を使うので一度に幅広い栄養分を摂取することができます。特に野菜は不足しがちな食品ですが、鍋ではかさが減り、生の状態よりたくさん食べることができます。

 

IMG_0329

ちょうどこの前、同期と鍋を食べました。寒かったのでからだの中から温まりました。その時に撮った写真ですが、早く食べたがっていた同期が写ってしまいました(笑)
みなさんも大好きな人と鍋を食べて冬を乗り越えましょう!