店長業務では、予算に基づいて、売上・仕入れ・人員管理を行っています。ただつくるのではなく、お客様の声や商品動向をみて、定価で売れる商品アイテムと商品数を計画しています。営業支援としては、営業スケジュール作成とそれに伴う具体的な内容を決めています。年間の店舗の予算もイベント時の商品拡販のためのマニュアル作成などです。また、数値管理も重要な仕事です、本部・店舗が状況を迅速に把握できる仕組みづくりをしています。

作業する場所をいれかえただけで、30分以上時間が短縮できたことなど、同じ内容でも作業手順や場所などかえるだけで改善できることもあります。お店にたくさんいらっしゃるパートさんが、最大限の力を発揮できる環境をつくるために何ができるか考えること、気遣いなども店長の仕事だと思っています。 店舗では日々結果が出るため、常に一喜一憂でき、毎日やりがいと反省を実感しています。土日・お盆・正月など休みが取りにくい業種の為、ふっとつらくなるときもありますが、運動会や会合などで例年デリカスイトを使ってくださるお客様に出会ったときなど、特に商品への愛着と感謝を感じます。

どんな仕事も、自分の見方でやりがいを持つことができます。今を一生懸命に過ごすことが、後になって結果に結びつくのではと思います。

土日の休みが取れたときは、子供達と一緒に過ごしてリラックスしています。他には癒しをもとめ、近くの温泉へ出かけることが多いですね。

店長として商品の製造、指示、指導など人・物・金の管理をしています。また、多くのパートさんが働きやすい環境をつくるため、雰囲気のいい店づくりを心がけています。自分一人ではお店は運営できません。声をかけ、話をする、パートさん達が力を発揮できるような環境づくりも店長の仕事です。

自分に常連のお客様がついていただけたとき、自分のために買いに来てくれる方などが増え、「あなたが居るから買いにくるのよ」とか言われると少し感動しますね。イベント時などは自分で企画し、それにあった売場作ります。これらが「ガチッ」とはまり、商品がよく売れ、売上が伸びたときなどは嬉しいですね。大変なこともあるけれど、楽しみながら仕事をしたいです。

まだまだひよっこです。もっと店長として、大人としての質、管理能力を高め、さらに従業員の方々と力を合わせ、よりよいお店作りに取り組みたいです。 今後も食材の声を聞いて(笑)お客様に喜ばれる、ベストな状態のお料理を提供します!

近は休み前に同僚とのコロコロ倶楽部(ボウリング)で汗を流すのが楽しみになっています。結構ガチです。他には料理の研究(自分で食べる用)やご飯屋さん巡りをしてます。お気に入り見つけるとかなりテンションあがります。

店舗運営(発注・シフト作成など)と調理作業が主な仕事です。 お盆や年末年始など、イベントに合わせて商品や売場の計画を立て、イベントごとに反省をし、次に生かします。

嬉しかったことは、相談にのってくれる人がたくさんいるということです。家族や友人はもちろんですが、先輩社員の方々、一緒に働くパートさん、今までお世話になったお店で働くパートさん、今の地区長や入社してからずっと面倒をみてくださっている地区長、他にもたくさんの方が支えてくださいます。 つらかったことは、入社1年目で店長になったこと。今では良い経験と思っていますが、とにかく毎日不安がつきまとっていました。売場が全然できず、発注もできず、イベントの計画もうまく立てられず、パートさんにもよく叱られましたが、辛い時期を共にした分、初めて店長として勤務していたお店のパートさんとは今でも凄く仲が良いんです。

納得のいく結果になるよう、粘り強く一生懸命頑張ってくださいね。 これきっと就職してからもいえることだと思います。

仕事がある日にはできないことをたくさんします。 いっぱい食べていっぱい寝て、1日しか休みがなくても旅行に行くことがあります。 「やりたいことをやりたい時にやりたいようにやる」がモットーです。